日本が誇るサッカーゲーム、ウイニングイレブン。
サッカーファンはもちろん、ゲームファン、サッカー選手までもを虜にするウイイレが生まれ変わりの意味を込めて、eFootballに改名。

とはいえ、ゲーム内容自体はもちろん、ウイイレからの延長そのものなので、愛着を込めて、ウイイレ2022と呼びます。

ウイイレで使われているBGMは良曲が多くて、注目度も高かったりします。

そんなウイイレ2022であるこの作品に使われているBGMをご紹介。

曲が多いので、【Trends】 【ELECTRO/ROCK】 【FUNK】 【POPS】 で分けてご紹介。

【FUNK】編。
自然と腰から踊り出す。そんなサウンドを中心に。ノリノリでフォーメーションを決めちゃいましょう。

Jon Batiste / Freedom
ニューオリンズ出身のマルチな才能を持つJon Batisteの1曲。超絶ハッピーなファンクサウンドを聴かせてくれる。PVも最高でしょ。

Butcher Brown / 1992
ファンクバンドButcher Brown2020年リリースのメジャーデビューアルバム「KingButch」からの1曲。

Khruangbin / Time(You and I)
テキサス州の3ピースバンド、Khruangbin のファンキーで80’ディスコな1曲。踊りたくなるね。

Raf Rundell / Always Fly
Terri Walkerをフューチャーした一曲。ジャジーなサウンドにソウルフルなボーカルで甘味サウンドに、スクラッチが色を添える。

Mr Jukes & Barney Artist / Blowin Steam (Open Up Your Mind)
Bombay Bicycle ClubのJack Steadmanと、ロンドンのラッパーBarney Artistによるプロジェクトからの一曲。

全曲を垂れ流しで聴きたい方はこちらをどうぞ。

Spotifyはこちら

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA