日本が誇るサッカーゲーム、ウイニングイレブン。
サッカーファンはもちろん、ゲームファン、サッカー選手までもを虜にするウイイレが生まれ変わりの意味を込めて、eFootballに改名。

とはいえ、ゲーム内容自体はもちろん、ウイイレからの延長そのものなので、愛着を込めて、ウイイレ2022と呼びます。

ウイイレで使われているBGMは良曲が多くて、注目度も高かったりします。

そんなウイイレ2022であるこの作品に使われているBGMをご紹介。

曲が多いので、【Trends】 【ELECTRO/ROCK】 【FUNK】 【POPS】 で分けてご紹介。

【Trends】編。
20年代に台頭してきたアーティストを中心にセレクト。ウイイレあらためeFootballのリブランドにピッタリなセレクト。

Rina Sawayama / Comme Des Garcons
ロンドンで活躍するシンガーソングライターRina Sawayama、2020年にリリースされたシングル曲。

Robert Glasper / Better Than I Imagined (DJ Tunez Remix) [feat. Her & Meshell Ndegeocello]
第63回R&B最優秀グラミー賞にノミネートされたRobert Glasperの「BETTER THAN I IMAGINED」のRemixバージョン。

Emotional Oranges – Bonafide (feat. Chiiild)
LAをベースに活動するチルポップなR&BアーティストEmotional Orangesからの一曲。

Nao Feat.Adekunle Gold / Antidote
ロンドンのR&BシンガーNaoがナイジェリア人シンガーをフィーチャーした2021年シングル曲

Franc Moody / Dream in Colour
UKのファンクバンドFranc Moody。DaftPunkやJamiroquaiの影響を受けるモダンなファンキーダンスサンド。

Jacob Banks / Parade
ナイジェリア生まれ、UKのSSW、Jacob Banks。デジタルソウルと呼ばれるジャンル?の彼の曲はエモーショナルそのもの。

Future Islands / For Sure
ボルチモアのエレクトロポップバンドFuture Islandsの2020年リリースの一曲。エモーショナルなこの曲はアンセム間違いなし。

全曲を垂れ流しで聴きたい方はこちらをどうぞ。

Spotifyはこちら

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA