シカゴのパワーポップバンドであるOK GO。
CLUBやFMでヘビーローテーションだった「Get Over It」を始めキャッチーなメロディで日本でも人気だったのですが、彼らがどうも面白い試みを行ったようです。

メンバー4人が自宅の庭でライン・ダンスと70年代のディスコを合体させたようなカントリー・ダンスで踊り舞う、制作費20ドルという低コストで制作された作品。その奇妙かつ愉快な振り付けが話題となり、オフィシャル・サイトと現在動画共有サイト〈YouTube〉の合計ダウンロード数が1,000万件を突破していまだ上昇している。

それではその世界中で話題になっているPVをご覧下さい。


Ok GoOh No

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA