お酒飲まなくなってからもう3ヶ月かあ。
もう桜も咲いたと言うし、時が経つのは早いなあ・・・

今日の一枚
Machine Gun Kelly / Tickets To My Downfall

Blink-182のドラマーであり、敏腕プロデューサーであるTravis Barkerをエグゼクティブ・プロデューサーに迎えた今作は、売れっ子ラッパーだった彼の過去の作風からはガラリと変わったPOPPUNKな作品。

1曲目の疾走感あふれる曲から、次々と繰り出されるPopPunkソング。

もともと学生時代、Blink-182ファンで自身もバンドをやっていたという、本当の意味での原点回帰、Travis Barkerとの作品作りで、彼の才能全部を引っ張り出した作品となった。

全米No.1を獲得!

Written by 708

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。