最近PCを使ったDJに興味を持ち始めていろいろ調べたところ、どうやTraktorと言うソフトが一番DJの間で使われているソフトらしい。

このソフトの特徴は
キーボードのみで操作出来るキーアサインを自分で設定可能
キーは固定でのピッチコントロール可能
アウトプットを外部ミキサーで出力可能
(要2CH以上の出力を持ったオーディオインターフェイス)

今までDJソフトってマウスでイコライザーやミキサーを触るのは難しそうってことでいまいち興味を持たなかったんだけど、これなら音源はノートPCに詰め込んで、操作はいつもどおりミキサーでできる。

つまりレコードバッグがノートパソコンになるという事。

最近のノートPCであれば40G以上のハードディスクは搭載されてるからMP3にすれば1万曲ぐらいは入る。

一万曲を用意してのDJ。これは凄い。選曲時の可能性が一気に広がる。

物欲の神様が背中を押しているので、AMAZONで早速買いました。

3日後に商品が到着して、インストールしてセッティングしていると、疑問点が。

どうやって出力をミキサーに振り分けるんだろう・・・

サポートにメールしてみた。

その返事に愕然・・・・

>外部ミキサーを使用することが出来るのはTRAKTOR DJ STUDIO 2.5に
>なります。よってお客様がご購入頂いたTRAKTOR DJでは外部ミキサーを使用する
>事が出来ません。

僕が購入したのは、Traktor Dj 8000円

僕が欲しいと思ったのはTraktor DJ Studio 30000円

どうりで安いと思ったんだよ。

買いなおすにはちょっと資金不足。

いまさら騒いでも仕方ない。

ちょうどCDJが2台ともぶっ壊れて困っていたところだし、とりあえずはこの廉価版をCDJの代わりに使っていこう。

PCDJを行うならTraktorシリーズ」 

Written by 708

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。