KOU式カバラ占い

性格分析
誕生数はあなたが生まれた時に、ご両親と天から与えられた純粋な性格を示します。人は性格は、永遠に生まれた時のままではありません。いろいろな経験や出会いを得て、成長しながら社会へと適応していこうとします。本来の性格の長所をそのまま成長させる人もいれば、別の人格を心の中に作って順応させようとする人もいます。カバラの誕生数は、あなたですら忘れているかもしれない、成長前のオリジナルな性格を教えてくれるのです。
 誕生数1をもつやましたさんに与えられた性格の本質は、男らしいな性格です。正義感が強く、何事にも正面から立ち向かっていく意志の強さを秘めています。曲がった事が嫌いで、公平であることを重視します。とても情熱的な感情をもっていて、チャレンジ精神も旺盛(おうせい)なのですが、後先を考えないような無鉄砲な所は、周りの人をヒヤヒヤさせることもありそうです。心の器はとても大きく、寛大で包容力もあるのですが、基本的に他人から指図されることは嫌うはずです。自分の思想やアイデアに固執してしまう頑固なところがありますので、他人と衝突しやすい性格でもあります。だからといって、コミュニケーションが苦手なわけではありせん。もともと外交的で、初対面でも臆(おく)することなく自分をアピールできますし、話し上手です。圧倒的な迫力と威圧感を持っているのに、相談されたり、頼まれると断れなくなってしまう親分肌のお人好しの一面も持っています。ただ、あなたにとって非友好的で敵対するような人物には、かなり強い警戒心を抱きます。あることないこと心配し、誇大妄想がひろがってしまい妙に神経質になってしまう弱い一面もあります。

 姓名数は、あなたの性格の成長傾向を教えてくれます。姓名数は性格としての成長の指針となるだけでなく、あなたにとって人格の目標であり、憧れとなる人格像が姓名数となって現れる傾向があります。また、姓名数と誕生数の要素が矛盾しない場合には、裏表のない性格になりますが、この二つが表裏の関係になってしまいますと、本来の性格と理想の性格とのギャップが発生し、それが強くなると、別の人格が生まれやすくなる傾向があります。
 姓名数に9を持つ人の性格は、つかみ所がありません。年齢を重ねていくほど、その傾向が強くなります。複雑な性格をしていて、時に男性的であったり、女性的であったりします。周囲の人の印象も様々で、あなたを「男らしい性格」と評価する人もいれば、女っぽいところがあると感じる人もいます。姓名数 9を持つ人は人格が多様化しやすく、それぞれの性格が独立して成長する特殊な傾向があるのです。例えば「情熱的」なのに、妙に「冷静」であるなど、一般的に考えると矛盾する性格も、姓名数9の場合は、情熱性も冷静さも、それぞれ別枠で成長していくから成り立つのです。オールマイティな性格(中心となるのは誕生数の性格です)とも言えますが、その性格や、精神構造は混沌(こんとん)としやすく、他の人からすると、あなたの性格を把握できません。また、どれだけ親しい真柄でも、本心は隠してしまいますので、さらにそれを助長させてしまいます。 姓名数9の人は、多様な性格をそれぞれのシーンや相手によって適切な性格を使い分けようとします。相手の心を読んで、自分の性格を合わせようと考えるのです。精神分裂しそうで、しっかりとコントロールができるのが、姓名数9の特徴で不思議な所でもあります。

パスとはカバラにおける径であり、各セフィロトの通り道と言われるものです。パスはタロットに対応しています。(タロットの0番Foolはパスでは1番になります)パスは性格形成において、潜在意識と表面意識の中間くらいに存在します。表面意識への影響力が強く、より心の動きに近い性格です。そのため、パスが示す性格は、重要な決断を迫られた時など、意思や倫理を介さないような、感情的な場面で表面化しやすいという特徴があります。
 7番のパスはタロットカードにおける「6番、恋人」に対応しています。「恋人」が象徴するのは、その名前の通り「恋」であり、「愛情」です。博愛的な愛情というよりは、相手から受ける「愛情」であり、個人的愛情の意味の方が強いです。このパスを持つ人は、孤独な環境がとても苦手です。あなた自身が「愛すること」も、心の安定につながる一つの要素ですが、それ以上に、愛を感じることができませんと、激しくストレスが溜まります。些細(ささい)な事でもいいので、生活の中にコミュニケーションが存在しないと、不安になってしまいます。人付き合いは上手な方ですが、偏りやすい傾向があります。どこまでも深く付き合う友人と、最初だけで疎遠になる形式的な友人、と付き合い方が、両極端になりやすいのです。あなたは、潜在的に「だれかに必要とされる事」を求めていますので、頼ってくれたり、慕ってくれたりする人には、最大限の喜びと親しみを覚えます。そういう人に対しては、信頼もしますし、心もオープンになりますが、感情が通い合わない人とは交友関係も遠ざかります。パスが7の人にとっては、親しい友人や、恋人との馴(な)れあいが「幸福」なので、自然と極端な人間関係になってしまうのでしょう。また、一人では不安を感じてしまう性格なので、常にだれかと行動を共にしたがります。甘え上手で、寂しがりやなのは、あなたの大きな特徴です。

運命と宿命
誕生数はあなたが持って生まれた宿命を示します。カバラは持って生まれた運命性を強力に占うことができます。その名の通り、誕生数は人生に与えられた大きな目標、その基礎となる環境や運気を教えてくれます。宿命は不変的で、自分で変化させることはできませんが、あなたに与えられた運命の意味、世界の意思を知ることは大きな指針の一つとなります。運命には意味があります。その流れに従うことも、時には抗うことも、やましたさんの長い人生の中で、大きな糧となることは間違いありません。
 誕生数1をもつあなたの宿命は「指導者」であることです。リーダーシップを発揮して、他人を導くこと。それがやましたさんの基本的な宿命です。そして、あなたには「優秀な指導者」になれるだけの基本的な才能が与えられているはずです。あなたの人生は、どのような環境でも「リーダー」となることで、多くの物事を学び、その経験を糧とする宿命を背負っているのです。その上で、姓名数が示す運命の目標・完成形に向かっていくことになるのです。ただ、強い意志や正義感、包容力など「指導者」となるべきプラスの面を持つ代わりに、プライドの高さや虚栄、他人の意見を聞き入れることのできない頑固さなど、あなたが改善していくべきマイナスの要素も同時に持っていることを自覚する必要があります。それらのウィークポイントを克服しながら「よい指導者」となっていくことで、運命の導きを得ることができるのです。誕生数1の人は、大小の差はありますが、人生の中で幾多のグループに参加し、やがてリーダーとなります。それは、多くの人を率いて、成功と幸福へと導かねばならない重圧でもあるでしょう。その過程には闘争もあり、自我を極限まで抑えて我慢する時もあるかもしれません。あなた自身の夢や希望、そして、あなたを慕う人たちの希望。そのすべてを背負いながら、現実という厳しい世界の中で生き抜いていくことが宿命なのです。もし、逃げ出そうとすれば、あなたが持つ本来の輝きも失い、運命もまた大きく変わってしまうでしょう。

姓名数が示す運命は、あなたの最終的な人生の目標であり、運命の「完成点」です。誕生数が示す運命はいわば「宿命」的な要素が強いのに対して、姓名数は、人生の目的と言えるかもしれません。例えば、女性が結婚によって姓が変わり、家庭という新しい環境によってその目的も変わることもあるのもその一例と言えます。「宿命」から「目的」とは大きな河のようなものです。その「流れ」に乗ることができれば助力や恩恵もありますが、逆になれば相当なパワーを必要とするかもしれません。
 姓名数9をもつあなたの最終的な目標もまた「完成」です。この姓名数をもつ人の理想はとても高く、精神的にも肉体的にも、高い頂(いただき)を目指そうとします。それも夢物語のような空想を追いかけるのではなく、現実的なステップアップの上にある理想です。この姓名数を持つ人は、両性具有的な性格から、異性を問わず友情を形成できます。相手や状況で性格を使い分けることが出来るので、必然的に友好関係は広くなります。誰に対しても、仲間意識を与えることができ、豊かな人間関係を築く事ができます。ただ、どうしても相手の心を見抜く習慣があるため、人を心から信用することができず、恋人やご両親でも、心をオープンにできませんので、心から「親友」と呼べる友人は少ないでしょう。一人よりも、仲間がいた方が、大きな成功ができるとは解っているのに、自己的になってしまいます。  カバラで9は、物質と精神の橋渡しを意味します。「完成」とは精神面だけでなく、物質面でも豊かさを得る必要があります。理想を達成し、富を得る必要があるのです。あなたの「複雑な心」を、真に統一するためには、欠落している心のピースを埋めなくてはなりません。それが、姓名数9を持つ人の「運命の目標」であり、「心の完成を目指す」意識こそが、最も大事にしなければならない事となります。

誕生数は宿命を、姓名数は目標を示してくれますが、パスはその過程に起こる影響を示しています。パスは個々の運命における道筋(誕生数から姓名数)の中で、遭遇するであろう様々な出来事や、環境を教えてくれます。パスが示す運命は、誕生数や運命数に比べて影響力の弱いものですが、偶発的な出来事など、人生の中にあって必然的に訪れる出来事の傾向を教えてくれるはずです。パスをどう活かすかが、運気を好転させる大きな鍵となるかもしれません。
 7番のパスが示す運命のキーワードは、「愛情」です。「愛が満ちあふれている」という意味ではなく、良くも悪くも、あなたの人生は「愛情を得ること」に執着しやすくなります。もともと、このパスをもつ人は、愛情に飢えやすい傾向があります。普通の人にとっては十分な愛情でも、あなたにとってはまるで不足に感じてしまうのです。宿命的な人生の目的は、誕生数と姓名数が示しますが、あなたにとって、「幸運の分岐」となる要素は「愛情」となります。長い一生において、最初から最後まで、一人に愛を注ぐことは、決して簡単ではありません。特に「愛されること」に重みを置くあなたにとっては、「愛してくれる度合い」が、あらゆる選択の物差しになります。しかし、愛情を要求する事は、喜びでもあり、時として、苦悩にもなります。あなたの人生は、その愛情や、人物によって流れを左右されてしまうのです。あなたにとって、「良縁の運」はまさに死活問題となるでしょう。幸運の鍵は、「本当の愛情」を見つける事ができるかに懸かっています。 容姿やステータスでもなく、創(つく)りものでもない、「愛情」を、正確に見抜く事ができれば、幸運は舞い降りてきます。「愛」がキーワードである以上、運命は幾度となく、あなたに選択のチャンスを与えてくれるはずです。その選択で「だれ」を選び、幸運を引き寄せるかは、あなた次第となります。

恋愛分析
恋愛運を占うにはパスがかなり大きな影響力を持っていると言えます。パスは感情や本能的な性格を示していますから、「恋愛」時の心理状態にもっとも近い性格になるのです。人を好きになったり、恋に落ちたりするのは理屈ではありません。(結婚はそうでもない事もありますが・・)。純粋な恋の気持ちは、心の衝動であり、素直な感情が表に出やすい分、「恋愛傾向」や「恋愛パターン」は、パスを知ることで、その傾向をうかがうことができます。
 7のパスを持つあなたは、まさに恋愛の申し子です。恋のチャンス、恋への情熱、恋への憧(あこが)れ。どれをとっても、他のパスにはない、つよい思いがあります。恋のアプローチも積極的で、一人の相手ではなく、不特定多数になる場合が多いでしょう。寂しがりやで、一人にされるのは、大の苦手です。孤独感を感じた時には、特別な感情がなくても、知り合いの女性に電話をしたり、メールをしたりしてしまいます。少しでも「気にしてくれている」と思えるだけで、安心できるからです。あなたの恋愛の基準は「愛情の量」です。そのため、たとえタイプの女性でなくても、心の寂しさを満たしてくれるのならば、受け入れてしまいます。ロマンチストで、ドラマのような出会いや、恋愛を夢見るのですが、実際には、なれ合いながら恋人関係になっていくでしょう。このパスの人は、いったん恋人関係になってしまえば、献身的に尽くそうとします。心を許した恋人が離れてしってしまう事に、激しい不安と恐怖を覚えるからです。プレゼントを贈るのは大好きで、特に、洋服やアクセサリなど、彼女がいつも身に着けられるものを贈りたがります。しかし、永遠に一途という訳ではないようで、今の彼女よりも優しい人と出会いますと、簡単にのり換えたりします。その際も、しばらく両天秤にかけて、どちらの愛情が強いかを比べます。ただ、あなたにとっては、二人で一つの愛情に感じてしまい、どちらとも別れられないかもしれません。

 姓名数はあなたにとって外見的な理想の異性を示してくれます。姓名数は感覚的に好きになりやすいタイプがわかるので、こちらの方が「恋」のタイプということになります。また、好きなタレントや一目ぼれしてしまう異性のタイプなど、第一印象から好意を抱きやすい異性像を教えてくれるはずです。姓名数は目標を示すものでもありますので、恋では理想や憧れを示すことになるのです。歳をとってくると内面も恋の対象になってきますので、若い時のほうが姓名数の影響を受けやすいでしょう。
 姓名数9のあなたは、情緒的で優しい女性に心を惹かれます。女性らしく華奢(きゃしゃ)な雰囲気で、健気に献身的にあなたを愛してくれる女性に出会いますと、それだけで心がときめくでしょう。メンクイで外見を重視しますが、たとえ、絶世の美人だとしても、冷たい雰囲気や、高飛車な態度の女性にはすぐに興味を無くしてしまいます。  姓名数9のあなたは、基本的に誰とでもうまく付き合うことができます。相手の心や、仕草を読み取って、「どうすれば彼女に愛されるか」と考え、自分を適切に振る舞い、演じようとします。そのため、第一印象から嫌われる事は、まずありません。ただ、始めは完璧な演技が出来ていても、心が触れ合ってきますと、彼女に自分の本心(別人格)を認めてもらいたくなります。それを、相手が受け止めてくれれば、とても長く続きますが、その瞬間に終わる事も少なくないでしょう。  下手に演技しようとは考えないで、ストレートな感情や思いを、伝える事ができる女性にアプローチをする方が、恋人関係になる確率も高いと思います。  あなたの、豊かな感情を押し込めてしまっては、ストレスが溜まる一方です。彼女にとって理想の男性を演じるのも、ほどほどにして、なるべく本心を出していくようにしましょう。

誕生数はあなたにとって内面的(精神的)に理想となる異性を示します。誕生数が示すのは、あなたの内面部分の調和であり、安らぎであります。そう言う意味では、刺激や気持ちの高揚の高い「恋」というよりは純粋な「愛」であり、特に長い期間を生活することになる結婚相手の理想を知るのに適しています。また恋愛でも誕生数の理想とかけ離れてしまうと、安心感が得られにくいため、関係が長く続けられなくなってしまうこともあるかもしれません。
 誕生数1をもつあなたにとって、伴侶(はんりょ)となるべき女性は、あなたの宿命と同様に、周りから賞賛を浴びている人物でなくてはなりません。感情的な恋愛観よりも、ステータスが必要となるのです。特に、恋人には「外見」や「社会でのふるまい」を重視します。少なくとも、結婚式で参列者の友人に「綺麗なお嫁さんだね。」くらい、言ってもらえなければ、なかなか結婚の意志が固まらないでしょう。また、社会的な体裁を気にする性格なので、「できちゃった結婚」の時には、あっさり同意してしまいます。それでも、あまり見栄えの良くない女性が相手だと、やはり結婚生活は低迷しそうです。ベストな女性は、陽気でとても社交的な美人です。華やかな雰囲気を持ち、男性から羨望(せんぼう)のまなざしを受ける情熱的な女性なら最高です。ただ、プライドが高いせいで、形式的な恋愛になりやすい傾向があります。情熱も意志力もあり、恋愛に対するアプローチも得意なのですが、心と心が、一つになるような恋愛は難しいかもしれません。

才能と適職
誕生数は、あなたの中に生まれながら存在する潜在的な才能を示します。この才能は開花すると著しく成長していくのですが、その才能を伸ばさそうとしなければ、眠ったままになる可能性もある変化の激しい才能でもあるのが特徴です。才能を最大限に生かすには、この誕生数が持つ「能力」をいかに成長させていくかが一つのポイントとなりそうです。誕生数の持つ才能を開花させるにはそれなりに時間もかかるので、まったく気がつかないこともしばしばあるようです。
 誕生数1の人の運命は「指導者であること」なので、やはり指導者になるための才能を中心に持って生まれています。困難や障害に負けず達成しようとする強い意志力、信頼を得るための包容力や向上心。他人を統率し、導くための能力が必ず眠っているはずです。 誕生数1の才能は、性格の表面化とともに、必然的に発達しやすい才能でもありますが、自他共に認めることができるような能力となるには、それなりの努力が必要となるでしょう。かなりの経験も必要となるので、開花するまでに、ある程度の年輪は必要だと思います。誕生数1の才能を活性化するには、環境もかなり重要となってきます。何でも構わないので、幼いころに秀でている能力を見つけてくれて、誉(ほ)めてくれる先生や、友人がいると、能力はどんどん開花していくでしょう。反対に、ご両親にいつも叱(しか)られていたり、「駄目ダシ」ばかりされていますと、誕生数1の能力の源である「自信」が損失してしまって、能力は潜在意識への奥へと沈んでしまいます。また、大人になってからも、同様の環境が必要でしょう。上司や同僚に恵まれると、才能はどんどん活性化していくはずです。とにかく「自信」を持つ事です。おお見栄(みえ)を張れるくらいスキルを身につけてみましょう。プロレベルに至る必要はありません。一般的な人からみて、少しでも優越感を抱けられればいいのです。

 姓名数はあなたの適正能力を示します。誕生数の能力とは違い表面化しやすい才能です。誕生数ほどの爆発力は期待できませんが、あなた自身が興味を持ちやすく、努力できますので、その分、開花しやすい才能だといえます。そういう意味では、「才能」というよりは、理想であり、求める能力と言えるかもしれません。姓名数が示す能力は必ずしもベストとは限りませんが、好きなモノこそ上手なれ、といいますので、「好きになれる」のも能力の一つと言えるでしょう。
 姓名数9の人は、とてもマルチな才能を持つ事ができます。他人の長所を吸収し、自分の才能と合成することが可能だからです。「新しい出会い」や「多様な経験」に恵まれるほど、やましたさんは、大きな才能を得ることができます。多面的なセンスを生かすには、一に固執するよりも、広いスキルを必要とする職種や職場がいいでしょう。  適職としては、マスメディアや広告関係などです。新しい感覚を必要とする分野は、あなたの才能を、どんどん伸ばします。また、「心に響く言葉・方法」を本能的に知っていますので、他人を感化させるような仕事もいいでしょう。教師や牧師、カウンセラーなどは適職です。また、カバラで9は「物質」への結びつきが強いですので、お金を稼ぐ事にも、高い能力と適正が在るはずです。マルチな才能と錬金術のセンスは、独立起業しても成功できるでしょう。姓名数9の人は、とにかく、いろいろな世界をみて、多様な人と接する事です。それによって、あなたの才能は劇的な成長を遂げるはずです。すべての才能が開花すれば、姓名数9番の人は、まさに「向かう所、敵なし」となります。

パスは付随的な才能を示します。誕生数、姓名数、という大きな潜在性の基盤の上にある、プラスアルファの能力みたいなイメージです。誕生数や姓名数と同一であれば、その能力はより強化されますし、異なれば、それだけマルチな才を持てるということなります。基本的にパスはとても表面化しやすい能力であり、あまり意識しなくても成長していく能力でもあります。そのため、パスは職業や職種などの適正を占うのには向いているといえます。
 情熱が豊かで、好きになった物には、すごい集中力を発揮します。得意なことには、絶対の自信をもち、一つの事を継続できる持続力もあります。7番のパスを持っている人は、オールマイティな才能を持っていますので、熱中できる事さえあれば、才能として開花する可能性が十分にあります。基本的に継続できる力はあるのですが、楽しくなければ続ける事ができない性分なので、両親から強制的に受けた習い事や、付き合いで始めてしまいますと、大抵は、才能も開花せずに終わってしまいます。特に自分のことよりも、共同作業を重視しがちなので、友達とつきあったり、恋人の趣味を、一緒になって好きになろうと努力します。その結果、本当に熱中できる事に出会えないで、伸びる才能をたくさん持っているのに、平凡になってしまう事が、結構多いのです。才能開花の鍵は、女性に「恋心」を覚える前に、「自分の才能に恋できるか」に懸かっています。感情が豊かで、愛情表現も上手ですので、職場などでも、愛されるキャラクターになれます。基本的に、どのような職場でも、うまく仕事できると思います。ただ、一度恋に落ちますと、仕事や社会的な事など、ほったらかして没頭する可能性が高いですので、自分の心を制御できるようになりませんと、社会的評価は下がる一方になってしまいます。また、ロマンチストで想像力も豊かですので、絵本作家やエッセイストなど、眠れる思いを表現できる仕事も向いているでしょう。

Written by 708

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。