CAFE BAR enの宮本くんにお店で使ってたSHURE「M44G」のカートリッジをもらった。

SHURE「M44G」とは

1963年以降、50年以上にわたって作り続けられ、いまだに高い人気を保ち続けている定番中の定番モデル。現在はDJ用に分類されているが、もともとリスニング用に作られたものなので、どちらの用途にも適したクオリティと耐久性を持ち合わせている。熱処理されたアルミ製カンチレバーを採用し、針は0.7ミルの球形ダイヤモンド針が使われている。適正針圧は0.75~1.5gとなっているが、2.0gくらいがベストという評判もある。

揺るぎのないステージングを持つ、定位感のしっかりしたサウンド。MM型にしては珍しく、というべきか、スムーズな広がり感のある、立体的なサウンドを奏でてくれる。

音色傾向としては、どちらかというとリアル志向なイメージ。ドラムのタム演奏などは、皮のたるみの様子までしっかり伝わって来てくれる。いっぽう、女性ヴォーカルは基音が強く倍音は弱め。そのため、伸びやかさに欠ける嫌いはあるが、高域方向への収束が自然なためか、全くといっていいほどきにならない。低域もどちらかというと線が細く感じられるので、このあたりはフォノイコライザーのセッティングで調整するのもひとつの手だろう。基礎体力が高いだけに、iFI Audio「iPhono 2」など、細やかな調整が行えるフォノイコライザーを組み合わせて活用するのがオススメ。

PHILE WEB.SHOP

SHUREの互換針を製造している国内メーカーのJICOで替え針を買おうと思ったけど、ちょっとちがうところも試してみたいと思って、探したらDJショップ樽屋で44Gの交換針が販売してた。

SHURE(シュア)M44G用交換針/N-44Gjp(日本製針カバー無し)

お気楽アナログ道~キング・オブ・ベーシック!SHURE M44G の底力 ♪

DiskUnionも売ってるみたいだけど、JICOがOEMでやってるっぽい。
SHURE M44G カートリッジの交換針聴き比べ – 個性派か中庸派か
これはこれで、気になるけど、ネットショップはアレがアレで今閉店中だし。。。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA