*

国内初のOFFICIAL ROCK MIX CD「ROCK THE MIX」

公開日: : 最終更新日:2017/09/29 music , ,

ちょっと時期的には遅いのですが、このブログの記事で最近知ったのでご紹介。

"ROCK THE MIX" (DJ片平実, 渡邊忍×小泉今日子, VOLA & THE ORIENTAL MACHINE, POLYSICS, SPARTA LOCALS, THE BACK HORN, ミッシェル・ガン・エレファント, a flood of circle, 髭(HiGE), PEALOUT, GRAPEVINE)


どっかで見た事あるジャケットだなーと思ったらDAWAさんのブログでした。

収録されている楽曲を見ると4分強の曲を31曲も収録しているのでクイックでどんどん繋いでるんだと思います。OGさんTOM☆BOYのROCK MIXとは選曲も違ったスタイルですね。

フリーペーパーmusic UP’s−DJ片平 実(Getting Better) インタビュー−
さて、世の中の多くのミックスCDは、ヒップホップやテクノ、ハウスといったクラブミュージックが中心。だが、日本語ロックでもアップリフティングに踊れるんだということを、この作品は教えてくれる。クラブミュージックよりもBPMが速いロックだけに、短いタームで曲が次々とチェンジしていくスリリングさは、ある意味、ロックの持つ爆発力を最大限に引き出していると言ってもいい。さらには、こうしてつなげて聴くと、もともと知ってる曲も違って聴こえるという新たな発見もできる。ロックで踊る日本のパーティといえば、80年代から現在も続く大貫憲章の『LONDON NITE』がパイオニアだが、そことはまた違った視点で繰り広げられる、ロックのダンスミュージック解釈がここにはある。片平のパーティが好きな人はもちろん、未体験の人も、本作でロックで踊る楽しさを体感してほしい。



DJ片平 実(Getting Better) – 「ROCK THE MIX」
もうすぐ13年目を迎える、下北沢で頑固にロックパーティーを続けてきたGetting Betterの片平実がミックスした邦楽ロックコンピ。74分の中で31曲が合わさっており、メジャーからインディー、そして20年選手からニューカマーまで、快感原則だけで繋いでいったロックヒストリーが、目が醒める物語を紡いでいく。よく「ロックのDJって、リズムを繋がなくてもいいし、明日から自分もできそう」なんていうアホがいるが、リズムを繋ぐ技術ではない、もっと曖昧で深くてスタイルを彩らねばならない「センス」が絶対的に必要なのがロック DJである。ロックが美味しいって思えるこのアルバムは、片平が磨いてきたセンスの成せる業だ。今度、パーティーに行ってみて。
(MUSICA/鹿野 淳)

【ROCK THE MIXについて】
このCDを創るのは想像以上に大変なことでした。
タイミングや意向等の問題で許可を取れなかった曲も多々ありました。
その度に選曲も変え、11月の1ヶ月間スタジオに通い、紆余曲折を経て
ミキシングまでの限られた期間でフィックスされた最終型がこれです。
それでもこれだけの名曲と呼べる楽曲を提供してくださったバンドの方々に、
心の底から感謝したいと思います。
またこのCDは、繋ぎ云々を聴いてほしいわけではありません。
この1枚で31曲もの楽曲を聴く事ができます。
そこで知らないバンドの発見をすることもできたり、
あくまで音楽の世界への入口というか、
きっかけのようなものになれば幸いだと思います。
いい曲だなともし思ってくれた曲が1曲でもあるなら、
そのバンドのCDを買いに走って下さい。
そしたらフルコーラスで聴けます。
もちろん、普段の僕のPartyに来てもらえればフルで聴けます。
またこのCDにはフルで収録しているものもありますが、
それは曲の時間で収録が可能だったと判断したのと、
カットする部分が難しかったからというような理由もあります。
ピッチも全ての曲で変えていません。
僕の普段のDJでもほとんどピッチを変えていないからです。
それは、その作品性をピッチを変えることで崩したくないというのと、
普段リスナーが家で聴いているその思い入れのままを
現場で堪能してほしいからという思いがあります。
ジャケットはこれまたインパクトのあるものになってます。絶句します。
また、この作品が僕の全てかと言われるとそれは違います。
普段のDJでも、時間帯によって様々な曲をかけます。
洋楽もかかるし、その選ぶ基準は”いいものはいい”という事です。
ただ何でもいいからかければいいとは全く違います。
そこには脈絡と流れとストーリーが必要不可欠なのです。
この作品は、その制作時の瞬間を切り取ってパッケージしたもので、
なおかつ数々な制約を乗り越え、スピードスターレコーズの方々と
タッグを組んで創り上げた一つの結晶だと思っています。
では、PLAY LOUD!!
(Getting Better/片平実)

【収録楽曲】
01 君という花 / ASIAN KUNG-FU GENERATION
02 FREE STAR / ACIDMAN
03 Lights Up My Soul / OCEANLANE
04 TRAGEDY / NACANO
05 type4 / GARI
06 Fantasista / Dragon Ash
07 Handan’s pillow / BRAHMAN
08 JUST A FALSE! JUST A HOLE! / 10-FEET
09 FEEL / BEAT CRUSADERS
10 DRAINED CHERRY / 渡邊 忍×小泉今日子
11 An imitation’s superstar / VOLA & THE ORIENTAL MACHINE
12 ピーチパイ・オン・ザ・ビーチ / POLYSICS
13 ばかやろう / SPARTA LOCALS
14 刃 / THE BACK HORN
15 ジェニー / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
16 泥水のメロディー / a flood of circle
17 黒にそめろ / 髭(HiGE)
18 爆裂世界(バーストワールド)〜世界に追い越されても〜 / PEALOUT
19 大脳機能日 / GRAPEVINE
20 What’s Goin’ On feat. RHYMESTER / SCOOBIE DO
21 パヤパヤ(Original Version) / LA-PPISCH
22 Village Vanguard讃歌 / Dogggy Style
23 DOWN BEAT STOMP / 東京スカパラダイスオーケストラ
24 マシロケ / SOIL & “PIMP”SESSIONS
25 AIMS / SPECIAL OTHERS
26 Sunday / Tokyo No.1 Soul Set
27 魔法 / サニーデイ・サービス
28 ワールズエンド・スーパーノヴァ / くるり
29 インナーワールド / サカナクション
30 夜間飛行(Album Mix) / APOGEE
31 ハミングライフ / GOING UNDER GROUND

2009.01.28 On Sale
アルバム / VICL-63220
¥2,500(税込) / ¥2,381(税抜)
Speedstar


片平さんのコメントの中で凄くインパクトのあった部分がココ。

ピッチも全ての曲で変えていません。
僕の普段のDJでもほとんどピッチを変えていないからです。
それは、その作品性をピッチを変えることで崩したくない


ロックDJが一度は通るであろう、「ピッチをキープするか、ビートをキープするか」という究極の選択に対して、どっちもと答えをだした作品に仕上がっているようです!

Getting Betterは東京、大阪で開催されているロックイベントで、昔からイベント名は知ってましたが遊びに行った事がありませんでした。大阪ではシャングリラで開催されてて300以上の集客を誇っているみたいです。

せっかくなのでこれを機にGetting Betterにも一度遊びに行ってみよう。

関連記事

Four Year Strong / Explains It All

今日天気悪いなぁ。 雨降るとヤダな。 Explains It Allposted with am

記事を読む

Teenage Fanclub / Howdy!

会社に近づくに連れてどんどん寒くなる。 やっぱ山ん中だなぁ。 Howdy!posted with

記事を読む

RadioHavanna – Unsere Stadt Brennt

相当久しぶりに個サルに参加予定。 5年振りくらい? 通勤にエナメルバッグが合わないので他のカバン

記事を読む

OASISの大名曲を兄弟で歌い比べ映像

OASISの大名曲(ちなみにこんなに人気があるのは日本とフランスぐらいだそうですが)、Whateve

記事を読む

Chasing Grace – Nowhere Near Old Enough

今日は今日の一枚をいっぱい更新中。 itunesプレイリストの整理も兼ねて、時間の許すかぎり更

記事を読む

no image

Disco Ensemble / Warriors

今日の一枚 Disco Ensemble / Warriors フィンランドのエモバンドDisc

記事を読む

Teenage Fanclub / Bandwagonesque

学生アルバイトで良いから自分にないスキルを手元に保有したい。 コストも月10万もかからないだろうし

記事を読む

no image

200906Disk

最近さぼり気味だった購入音源の紹介。 大好きなアーティストとかはタイトル名にまでして更新したりして

記事を読む

Kings Of Leon / Youth & Young Manhood

昼間暖かくなったのにまた寒い。 Youth & Young Manhoodposted with

記事を読む

Slightly Stoopid – Top Of The World

家のテレビが急にE202エラーで映らなくなった。 複数のテレビチューナーで映らないし、同軸ケーブル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

:D :-) :( :o 8O :? 8) :lol: :x :P :oops: :cry: :evil: :twisted: :roll: :wink: :!: :?: :idea: :arrow: :| :mrgreen:

The Suburbs / Hey Muse!

お尻や股間を揉まれたい。 フットサルで筋肉痛が半端ない。

Spoon / Hot Thoughts

餃子の味噌ダレ大阪で気軽に食べれないかなぁ。 近所の大阪王将やっ

The Shins / Heartworms

セレッソ飛躍のきっかけは監督やな。 元セレッソの選手やったの知ら

Rise Against / Wolves

寒すぎるよー。 手が悴む。 Wolvesposted

Rat Boy / Scum

いつもの電車の中。 スーツ着て美少女ゲームに夢中になって人にぶつ

→もっと見る

PAGE TOP ↑