*

traktor scratch pro初期設定<自分用メモ>

公開日: : diary ,

traktor scratc proを購入後しばらくしてsnow leopardをクリーンインストールして再度traktor scratch proを導入したら、いろいろ不具合が出てきた。

いろいろしているうちに直ってきたので、とりあえず現時点での設定をメモ。

AbsoluteモードとRelativeモードのアイコン表示
アナログターンテーブルでのコントロールがメインなので、モードはもちろんscratch contontrolモード。
AbsoluteモードとRelativeモードの切り替えアイコンが出ていないときは、デッキ右上のA(もしくはB)のボタン下の▼をクリックすると、プルダウンメニューが出るので選択。

キャブレーション状態のデッキ表示
波形横にキャブレーションの状態が表示されるスクラッチパネルを表示させるには、Deck Detailsからscratch panelsにチェックを入れる。

AbsoluteモードとRelativeモードの自動切換え
針の位置で曲の頭だしをしたいので、モードはAbsoluteモード(アイコンはアームがついている方)。ただし、曲の途中でRelativeモードに切り替えることもあるので、曲のロード時や、針を先頭に戻したときに、自動的にAbsoluteモードに戻ってくれるよう(これ便利!)

・Switch to Absolute Mode on Lead-in
・Switch to Absolute Mode after Loading

この2つをオンにする。

ショートカットキーとmidiコントローラーの同時使用
midiコントローラーでアサインしているボタンと、keyboardショートカットのアサインを併用する場合は、GenericMIDIのIn-PortをAll Portsにする。


ヴァイナルコントロールの調子が悪い時
・針の状態(針の寿命・重さ・カートリッジの接触不良)
・ターンテーブルの状態(シェルとアームの接続接触不良)
・ヴァイナルおよび針の埃
上記を修正してみて、スクラッチパネルよりキャブレーションをリセット。
それでも駄目ならtraktorの再起動(再起動時に耐えうるようにCDなど別音源を用意しておく)

後は、torqの時と同じようにターンテーブルのアースはきちんとインターフェイスにつないでおきましょう。繋がずに使ってたら一度急に逆回転をはじめました。
conectiv&torqが不安定な時の対策

とりあえず今のところはこんな感じ。

関連記事

MEW / Visuals

会議レポートに追われて昼休みの昼å¯

記事を読む

5 Seconds Of Summer / Sounds Good Feels Good

ポジティブな事とネガティヴな事がå…

記事を読む

Johnny Marr / Playland

近くの銭湯にサウナ入りに行ったらé¢

記事を読む

The Avalanches / Wildflower

更衣室のロッカーで指を挟んで爪がå†

記事を読む

使いやすくレイアウトされた日本橋RHBのDJブース

使いやすくレイアウトされた日本橋

記事を読む

Motörhead / Best

今年の正月も地元には帰れず。 帰り

記事を読む

大人の社会見学

記事を読む

DJ HASEBE「1997年から2017年までを築き、これからのシーンへと繋ぐ音楽プレイリスト」

AbemaTVのHip-Hopチャンネル観てたら懐か

記事を読む

Stand By Me

もう日付が変わってしまいましたがã€

記事を読む

Pepper / Ohana

代打俺が出来る人は強いし、そもそã‚

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

:D :-) :( :o 8O :? 8) :lol: :x :P :oops: :cry: :evil: :twisted: :roll: :wink: :!: :?: :idea: :arrow: :| :mrgreen:

Oasis / Standing on the Shoulder of Giants

週末から原因不明の腰痛ã

Oasis / Be Here Now

野田戎に残り福を頂きにã

2018.01.16 Let’s Grab A Drink@日本橋R/H/B 毎月第三火曜日開催中

2018.01.16 Let’s Grab A Drink@日

Oasis / 〈What’s the Story〉Morning Glory?

この数年の股関節の痛さã

Oasis / Definitely Maybe

去年からの流れで往年のã‚

→もっと見る

PAGE TOP ↑